20代で背負った借金の話

20代で背負った借金の話

20代で背負った借金の話

性別と年代を教えてください。

女性、30代

借金の総額はいくらでしたか?

25000 + 2000000

月々の返済額はいくらでしたか?

3000

借金をした理由・目的は何でしたか?

20代の頃の出来事です。
自分の借金は月20000円程度で支払い可能でしたが、結婚詐欺師の被害にで詐欺師の多額の借金を肩代わり。
結婚前で婚約もしていませんでした。口約束だけでした。仕事を探すふりをしていたようですが、仕事につく事が無く、私が時々援助する程度でした。私がなかなかお金を渡さないことに焦れたのか、いつの間にか私の印鑑を利用して、保証人欄に私の氏名などを記入していました。
突然失踪し、借金先から連絡がきました。その後、毎日のように電話があり、仕事先にまで連絡が来るようになりました。
本人は失踪したために追いかけられないのと、私が婚約者になっていると言う事でした。
全て嘘だといったのですが、信用してもらえませんでした。
実家にまで電話がかかる恐れが出たのですぐに弁護士会に相談に行きました。
実際は私の借金ではありませんが、私の名前で私の借金として換算されています。
上記の月々の返済額は私個人のものです。

どこで借金をしましたか?

個人では@ローン。詐欺師がどこを使っていたか不明。

自己破産の手続き前に専門家に相談しましたか?した場合はどこでしましたか?

借金が突然増えた時にすぐさま、横浜市の弁護士会の相談所に行って簡易相談をしました。

自己破産前に不安に思っていたことがあれば教えてください。

どの程度の個人資産があるのか不明だったので、両親に被害が及ばないか不安だった。
自己破産後、銀行等の口座がどうなるか、新しい仕事につくのに支障がないのか等は不安でした。

自己破産手続きは自分でしましたか?専門家に依頼しましたか?依頼した場合はどこでしましたか?

弁護士に依頼して、すべて弁護士にお願いいたしました。事前の弁護士会での相談で、被害を最小限に抑えるには個人と借金取りとの連絡を絶って弁護士を通すと良いと言う事なので、お願いいたしました。

自己破産をしてデメリットだと感じた点は何ですか?

融資関係のDMが良く届くようになった。
8年~10年ほどブラックリストに載っているので、それまでリボ払い等のついたカードを作らないようにしていたので、インターネットでの買い物を行う時には少々不便を感じました。
弁護士に依頼する費用を借金することはできないので、その時点で自分の口座に弁護士依頼料が残っているかどうかが問題になる。
しかし、実際自己破産しなくてはいけない状況と言う事は弁護士料も払える状態ではないという事になる。
それまで勤めていた仕事先を辞めた。

自己破産をして良かったと思う点は何ですか?

20代で土地などの資産もなく、まだ車も持っていなかったので、特にその後大変な事が起きることはありませんでした。
同時に、お金の管理などについて、深く考える時間になったと思います。

自己破産をして思ったこと、考えたこと、感想などを教えてください。

自己破産の理由が、個人の借金では無く、詐欺被害によるものなので、詐欺師失踪後の借金先からの毎日の電話が始まってすぐに、弁護士会で相談。その後、費用をそろえ弁護士に依頼。私の両親は私に弁護士費用を貸す余裕がないほどギリギリで生活していました。私には良い親友が居てくれたおかげで、何とか費用をそろえる事が出来ました。
この時、まだ実家暮らしの20代だった事と即座の判断で弁護士に依頼したために、脅迫の様な電話は止まりました。
しかし、それまで勤めていた仕事先を辞めバイト、パートの仕事をいくつか掛け持ちして、親友への返済等を行って行きました。
詐欺被害にあっての借金増加から自己破産までは1カ月か2か月弱だった思います。
自己破産が決まるまでは、かなり自分を追い込んだ状態での生活と、男性不審の状態がしばらく続きました。
その後、自己破産から金銭問題を増やさないためにも、電話代などの引き落としの銀行と、仕事等の給料の振り込まれる銀行を分けて、引き落としの日の数日前に自分で費用を確認して、入金しておくと言うシステムを自分で作り、無駄な費用を抑え、貯蓄も出来るようにしていきました。
現在は外国で暮らしているので、生活方法が異なりますが、それでも、自己破産の時の事があるので、金銭的な面では、自分に贅沢をしない事を心がけています。
外国ではデビットカードやローンカードを使うのが当たり前のようなので、無計画に使っていそうな人がいると、自分の経験から、自己破産について気をつけるようにアドバイスしてしまう事もあります。
自己破産した後に、8年~10年ブラックリストに名前が載っているので、5,6年はローン関係の会社からのDM等が毎日のように届いていました。
主人との結婚も8年たったころに決めて9年目に結婚することにしました。
その頃には既にクレジットカードも持つ事が出来ていたのですが、未だに、クレジットカードの使用にはかなり緊張してしまいます。
以前は20代で資産と言われるものがありませんでしたが、次は完全な自己責任で家族に被害が及ぶことになります。
お金がすべてではないはずなのに、結局どこかでお金の絡んだ事情が出てくるのが世の中なのかもしれないと、悲しくなったのも事実です。
しかし、20代でのこう言った経験がなければ、お金に関して真剣に考える事もなかったと思います。
そう思うと、20代での自己破産は個人的には大金を払っての人生勉強、経験だったのだと思っています。
あの時の事を忘れずに、わが子には同じ轍を踏んでほしくないと思っています。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

ホーム RSS購読 サイトマップ